クズとメガネと文学少女(偽)1巻の感想文

星海社より待望のクズとメガネと文学少女(偽)1巻が出版されました。

連載スタートが2017年2月14日でしたので、8月の連載分までで6ヶ月。

Twitter連動の4コマ漫画ツイ4での連載ということで、毎月14日から27日まで15時30分になったらタイムライン集合って感じで毎日読めるのが楽しい。

谷川ニコ先生の連載として現在「私が持てないのはどう考えてもお前らが悪い!」「ライト姉妹」と合わせ3本目となるものです。

表紙の織川さん、可愛いです。谷川ニコ先生の作品の中でも最もかわいいと言って全く過言ではありません。表紙のなんと美しくも繊細、耽美と呼べるかもしれない。

まさかこの猫目の少女があんなため息の出るほどの馬鹿とは。

初期はクズこと古河くんのサイコっぽさが表に出ていましたが、圧倒的に織川さんの馬鹿さに飲み込まれてしまったという感じです。織川さんの馬鹿さが明らかになるとともにメガネこと守谷くんが古河くんを読書の道に導く展開。

あと古河くんと守谷くんの距離が近づくにつれ、同性愛的な誤解を生む展開ですね。これも織川さんの馬鹿に属するものではあるのですが、これが引きずる引きずるという感じで押し流されそうになります。本当に今後付き合ってしまうのではないだろうか。

織川さんは馬鹿、守谷くんが古河くんを読書の道に導く、同性愛、1巻の主題三つの柱と言えるものです。

何書いてるのかちょっと分からなくなって来ました、読んだらわかる、というか、読んでも正直わからない。読書ってものが一応テーマに据えられていますが、びっくりするほど俗っぽい、何となくゲスい、読んでて共感性羞恥みたいな感じになってくる、先の展開が読めない。

だけど面白い。

もし感想がストーリーを語るものであれば、感想を書くことは難しい、どう考えてもこんな感じになってしまう。でも面白い。伝われこの気持ち。本当だろうかと思う方は是非ツイ4で読んでみて、気に入ったら単行本も買ってもらえたらなと思います。

http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/bungakushoujo/

こちらで読めますので、ぜひぜひ。

ワタモテとのコラボなんていうサプライズ4コマもあり、ツイ4アカウントをフォローしてから結構彩りのある生活になりました。生活を変えるツイ4。

ここからは単行本ネタバレになりますが、買おうかどうかって思う方には逆に読んでいただきたいかも。

書き下ろしに漫画とともに作中に登場する小説に対するコラムがあります。

谷川先生は原作(ネーム)担当と作画担当の二人組なのですが、原作担当の先生(谷川イッコと名乗られることもあります)の地の文を読めるという珍しい機会です。

今までは作者インタビューなどはありましたが、コラムというものを目にすることがなかったように思います。それが読めるというのは、私としては最大の期待がありました。

そして読んでみてわかったこと、谷川先生、読書家じゃない。驚きました。私も読書家ではありませんが、学生時代には毎日本を読む時間があり、それなりには読んで来たつもりです。作中登場の三島由紀夫作品も大好きです。

なので今まで読んで来た作品から三島作品をピックアップされたのだろうなと思って、趣味が似てる嬉しいな、とか考えていたのが思い切り肩透かしをくらい、そのまま前のめりに倒れこむ勢いです。

こんな読書について語っていない読書コラム見たことありません。語るつもりがないというか。

そんな作者が描いた読書テーマの漫画と思えば、今後に期待です。得難い体験と言えます。サッカーのルールはあまり興味ないけど選手のゴシップは好きな人の書いたサッカー漫画みたいな、たとえ最悪ですけど。

あくまで作者と作品は切り離して考えるべきなのかなと思いますが、これによって作品と作者、両方に対する愛情が深まりました。なので迷う方は単行本買って欲しいなと思うところです。

 

クズとメガネと文学少女(偽)の感想文2

ツイッターで連載される4コマ漫画ツイ4の連載「クズとメガネと文学少女(偽)」の感想文、3月掲載分の感想です。

http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/bungakushoujo/

織川さんをみていると、古河くんの養いてえって気持ち、わかる気がする。前回は感情移入不可能って書きましたが、いや、わかるって感じになってしまいました。

織川さんは頼りないとか、ちょっと頭悪いのかなって、そういうイメージをはるかに超えた馬鹿な子だったのです。しかも根が純朴だし、センスも悪いし、野暮ったい。

何のための猫目なんですかと問いたいです。別にルックスは性格とは関係ないですが、一応漫画としての約束的なものはあるじゃないですか。猫目キャラが持ち合わせている属性的な、そういう何かが。

読書家になりたいと思う中でいきなり京極夏彦とおなじファッションになりたいなんて思う人がいますか。もう本当に織川さんの気持ちだけはわからない。男性として素敵に思えるというのであればギリギリ理解できますけど、コスプレしたいって……

おさげにしてる織川さん、かわいいじゃないですか、そのままでいいんです、野球部のアンダーシャツ、いらないですよ。でもよくわかりました。制服の下に野球のアンダーシャツを着て、男物の黒革手袋してるのが織川さんなんですね。質感とか頭の中に描けるようになりました。はやく指ぬき手袋が手にはいるといいですね。

サポートキャラ田岡くん、そのうち「古河、4月10日だな、今日はなにをする?」ってコマンドを求めて来そうで怖い。コマンドを決定しないと同じことを何遍でもマジ顔で聞いて来そうで怖いです。

サポートキャラが爆弾抱えてる可能性あるっていうのは新しい。もしかして、田岡くんもサポートキャラとして高校デビューを図っているのかも?

図書室でのエピソード、織川さんも引き返せないところまで来ているという感じがあります。

第25話「文学少女は字が読める」この副題の破壊力はなかなか効きました。口に出して読むと味わい深い。「文学少女は字が読める」。読める読めるぞ的なムスカ大佐になってしまってるし、桜も咲いてます。

図書室のエピソードでは、なんとなく古河くんの気持ちはわかる、いや、わかんないんですけど、養いてぇってところでは意見が一致しているので一概に気持ち悪いと非難することはできないと思います。

織川さんのおかげで、彼は私の中ではまともな側に昇格してしまったんでしょうか。そんなことはないです、クズとタイトルにある以上は次月掲載分意向で遺憾無くクズさを発揮してもらいたいところです。

メガネの守谷くん、ちょっとなんか不穏な空気が漂って来ましたね、劇中唯一まともで信頼するにたるキャラクターだ、なんてちっとも思ってなかったんですが。ここも期待。

ツイ4の連載が始まってからちょっと生活にはりができたというか、日曜の午後、ちょっと遠くまで散歩に行って、見晴らしのいい高台のベンチに腰掛けてクズとメガネと文学少女(偽)を読む、笑う、RTする、そういう日が美しいんだな、そんな気持ちになりました。

Twitterやってるならツイ4のアカウントもフォローしましょう!

クズとメガネと文学少女(偽)の感想文1

ツイッターで連載される4コマ漫画ツイ4で谷川ニコ先生の新作4コマ漫画「クズとメガネと文学少女(偽)」が連載開始しました。

http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/bungakushoujo/

こちらで掲載分をまとめて読むことができます。

今回は2017年4月14日~27日の14日に分けて14本の4コマ漫画が掲載されました。

恋をした?恋愛漫画なのか、ちょく!以来の谷川ニコ先生の恋愛漫画なのか?期待は高まります。

とはいえ、タイトルからしてもすでにマトモな内容ではないんだろうなという雰囲気がプンプンします。あと何と略していいのか全くわからない。とりあえず今後正式な略称が定着するまで、頭の中ではクズと呼ぶことにします。

クズ担当古河くん、偽文学少女織川さん、メガネの守谷くん。

いきなり狂った恋愛ゲームのような始まり方がキャッチーです。出だしからおかしい、ときめきメモリアル並みの強力サポートキャラ(田岡くん)の登場、そして走馬灯のような回想。何が「だいぶ遠くまできたねぇ」だよと、4コマの4本目で。古河くんの暴走が止まりません。

そしてやくみつるとイジリー岡田って。どこまで突っ走るのか。実名ベースでメガネに暴言を吐いていくスタイルには読者としても吹っ切れた感があります。イジリー岡田って出てくる恋愛漫画はないです、そしてそんなにイジリー岡田のプライベートについても知りたくはなかったし……。

古河くんのキモさ、イタさ、空回り、何もかもが面白い。開幕からぶっちぎりで恋愛漫画という4文字は忘れ去りました。

養いてぇ、もはや古河くんに感情移入は不可能、珍獣として観察する感じで楽しめます。

メガネの守谷くんはかなりマトモそう。彼としてはこんなのと図書委員を組まされるだけでも迷惑でしょうが、今後どうなるのか。三角関係とかになったら気の毒で、可哀想すぎてみてられないのかもしれないですが、ともあれ期待です。

そしてついに喋った織川さん、猫目クールはそのままに「アメリカ人」って、小学生レベルのバカ。

とうとう喋ったら開口一番バカだった、3人中2人がバカと判明する素晴らしい展開。

可愛いですね、羞恥に塗れる谷川ニコ先生の描く美少女。こういうのを見たかったんだ。できれば毎回織川さんのそういう姿を見たいと読者として希望するところです。

真ヒロインは守谷くんではないかという期待も含め次回4月掲載分を待ちたいと思います。

https://twitter.com/twi_yon

Twitterやってる方はツイ4のアカウントもフォローしましょう!